こんにちは。中村屋です。

創業六十年 中村屋総本店です。


嵯峨嵐山で精肉店を始めて六十年。

この地では、創業当初からお肉といえば中村屋。

地域の皆様のおかげで、いまでは嵐山の風物詩とまでなった揚げたてコロッケ。

おかげさまで先代から受け継がれた伝統と味を、いまもなお変わることなく続けさせて頂いております。

平成二十九年春に中村屋惣菜製作所を開業。


嵯峨嵐山という土地柄をいかし、海外のお客様や観光のお客様にもおもてなしの精神をもちあわせた惣菜製作所は、中村屋のコロッケをはさんだコッペパンや、京都の牛肉を使用したビーフカツサンドを販売しています。
四季にあわせた商品をお客様に提供し、地域の皆様との交流の場でもあります。

楽天市場に出店。


楽天市場にて、行列の出来る中村屋コロッケとして人気急上昇!
京都のお客様だけではなく、遠方のお客様も簡単に中村屋のコロッケを召し上がってもらえるようになりました。


株式会社中村屋について

昭和35年に設立。今は亡き初代社長の中村定男氏は、今では京都の観光地として名高い嵐山も古くは山に囲まれた静かな街でした。
そんな嵐山で、精肉店として中村屋は開業し、いまもなお、地域の皆様からは肉は中村屋。と地元の方に愛され、また、子供のころから変わらないコロッケは親から子、子から孫と受けつがれ、毎日の食卓にかかされないものとなりました。
そんな噂が、テレビやSNSで話題となり、他県や海外の方にも昔懐かしいコロッケとして注目をあびることになりました。

これもひとえに嵯峨嵐山の地域の皆様のおかげです。
株式会社中村屋は、嵯峨嵐山の皆様のおかげで、ここまで続けてくることができ、現在は先代の社長の想いを消すことなく進化し続ける中村屋として地域の活性化のために今何をすべきか、何が必要かを探りつづけ、地域おこしに力をいれていく会社です。

 

 

 

先代の中村定男は、その功績により平成十五年に当時の内閣総理大臣 小泉純一郎氏により勲六等に叙し旭日賞を授与。平成二十三年享年79歳にて亡くなりましたが、いまもなお、中村屋ではその功績に恥じることのないよう肝に銘じて中村屋が栄え、嵯峨嵐山が栄えるように努めてまいります。


いらっしゃいませ。中村屋です。

サプライズな肉ケーキ。

大切な方へのサプライズな贈り物にいかがでしょうか。

中村屋の真心こもった国産牛のビーフケーキは、お肉好きな方なら誰もが大喜び間違いなしです。

専用の透明ボックスに、お好きなメッセージの入った熨斗をお付けして発送いたします。

 

楽天市場 タタスファミリーモールにて販売中。

https://item.rakuten.co.jp/minority-c/cake_b4500/

 

お電話でも受け付け致します。

 

中村屋総本店

TEL 075-861-1888

 

京都嵐山 中村屋 イオンタウン山科椥辻店

TEL 075-582-5129

0 コメント

8/13~16 【京都肉】ステーキ・焼肉祭


0 コメント